右良し!左良し!安否確認で社員と会社の未来を守る

システム

もしもの災害時の連絡

システム

急な災害が起こった場合には、安否確認はとても大切なことです。現在の状況を瞬時に把握できるだけでなく、今後の対策を取るためにも必要な事です。さらに社員の家族の安否確認も同時に行えるサービスもあります。

もっと詳しく

社員を守りましょう

パソコン

災害というのは、予測することが困難で、いつ社員が危険にさらされるかわかりません。特に営業などで外出している社員の安否確認を行なうことは重要です。もしもの場合には救助を依頼するなどの対策をスムーズに行なうことが出来ます。

もっと詳しく

BCP対策にも有効

PC

企業で行われる対策のひとつにBCPと呼ばれるものがあり、急な災害などの緊急事態でも早期復旧を行なう事で義業資産の被害を抑えることが出来るようになります。このBCP対策を行なうためにも、社員の安否確認はとても大切です。

もっと詳しく

事業に役立つサービス

勤怠管理システムがあれば給料計算もラクラクおこなえるのでオススメですよ。ぜひ導入してみてください。

安否確認を行なうのに便利なのがこちらです。非常時に備えてぜひ利用しておきたいサービスですよ。

緊急事態に備えて

IT

私たちが生活し、業務を行なっている日本という国は、災害がとても多い国です。特に震災という自然災害は、過去にも大きな影響を与えています。そのため、急な災害に備えて日頃から対策を行なっておく必要があるのです。急な災害の対策のひとつに安否確認を行なうサービスというものがあります。これは、災害時に社員の現在の状態を確認することが出来るというもので、社内全体の状況をいち早く確認することが出来ます。そうすることによって、現在動けることの出来る社員を集めて事業を早期復旧するといった事を行なうことが出来ますので、安否確認はとても重要なのです。また、安否確認サービスを導入する方法などについて確認していきましょう。

安否確認導入の利点

安否確認サービスは、現在多くの企業がサポートを行なっています。そういった中で、自社にもっとも効率が良いとされる内容の企業を選ぶことが大切です。なぜなら、自社の営業スタイルや社員の状況に合わせて行なう必要があり、より効率よく確認が出来る安否確認サービスの利用で状況把握と事業活動に大きな影響を与えるからです。なので、利用する企業のサービス内容を把握した上で、利用することがとても重要なのです。また、安否確認サービスは社員を守るという店でも非常に有効です。災害情報を社員に一斉送信出来るサービスを導入することで、社員がいち早く避難出来るようになります。このように、安否確認サービスは導入することで、多くのメリットを得ることが出来ます。しっかりと対策を行ない、より良い事業営業を行ないましょう。